title_i_r04

採用試験に関してよくある質問にお答えします。
項目をクリックすると、詳細がご覧になれます。

知りたい・聞きたい

Q 職種別の採用はないの?

志願書をいただく際に記者、営業、業務、技術(システム開発関連)の中から希望職種を書いてもらいますが、採用は職種別ではなく一括で行います。配属先は採用後に決まりますが、会社の人事計画、本人の能力や適性、希望などを総合的に判断したうえで決定します。

Q 筆記試験の内容はどうなっているの?

 国語のほか、一般常識として時事問題、郷土史、人文・自然科学分野などから出題します。出題テーマについて作文も書いてもらいます。大学での勉強をきちんとやれば十分であり、特別な勉強は必要ありません。ただし、富山県に根差す地方紙ですから、郷土に関する知識は必要です。北日本新聞をしっかり読んでもらうことが、最も効果的な受験対策になると思います。

Q 採用のうえで特別な技能、資格は必要なの?

必要ありません。もっとも、入社後は車を使って仕事をすることがあるので、運転免許証は持っていた方が有利です。海外取材や外国人への取材、折衝などもありますから、英会話ができた方が仕事の幅が広がります。

Q 異動や転勤はあるの?

最初に配属された職種・職場に、いつまでもいるということはありません。むしろ、できるだけ多くの職種を経験し た方が個人の能力を伸ばし、ひいては会社全体の総合力向上につながると考えています。編集から営業、内勤から外勤またはその逆といった社内異動はもちろ ん、県内外の支社、支局への転勤もあります。

Q 新聞社が求める人材は?

新聞社の仕事はどのセクションであっても、人を対象にしています。編集であろうと営業であろうと、いろんな人と 会い積極的に人脈をつくることのできる人が、入社後も成長していきます。会社から賃金を得て働くというプロ意識を持ち、新聞人としての柔軟な発想力、少々 のプレッシャーにへこたれないタフな心身も求められます。